ボイスレッスン第5回〜リズム〜

こんにちは。

5回目のレッスンをしてきました!

今回のレッスンテーマは「リズム」です

 

私は「声質・歌唱力」診断されたときに特にリズムのことを指摘されました。

私は中学生の頃に吹奏楽部でパーカッションをしていたので、
リズムに関しては特に悪いと思ったことはなかったのですが、
というか、歌っているときはあまり気にしていなかった。。

 

それで、診断の時に言われたことは、
リズムは細かく感じなきゃだめだ!ということ

特に丸の内サディスティックは、歌詞が16分音符なので、
それがバシッとバンドと合うためには、
より細かくリズムをとらないといけないのです。

 

ですが、そのことは私は中学時代にもやっていて、

リズムをとろうとして、歌いながら手でリズムをとってみると
今度は歌に集中できない!!
どうやってリズムをとればいいんだ!!と思っていたのです。

 

そこで、今回やったのが、ラップ調で歌うこと!
もう音程とかを気にせずに、音楽に合わせて歌詞をラップ調で喋る!

 

そうすると、自然と体がリズムをとります。
私は初めてラッパーになって、リズムを感じました。

 

それができたら、今度は大げさなくらいラップのまま、
ラップに音程を付けていきます。


そしたら不思議!!!なんだか抑揚がついて、体はリズムをとって、
歌詞が音楽にピシッと合いました!

 

ラップが強すぎるかな?くらいだと自分で思っていても
ほかの人から聞くとそんなに気にならないようで、
普通に歌うときもそれを意識すればよいらしいです。

 

今まで私は、歌っているときに、ほんとにのぺーーーーとしていて、
なんだろう、歌っていてつまらないというか、単調というか、、、

それがこのラップによってだいぶ変わりました!


でもこのラップレッスンは曲調によって必要ないと思います。
バラードなら、曲調に合わなくなってしまうし、、、

 

あとは、ミックスボイスが出る練習です。
今回はいつもの発声練習に加えてオクターブ発声練習というのをしました。

 

でも私はまだまだミックスボイスが出ていても自分では気づかないので、
練習するときに、地声で高いのも頑張って出して、何回も声をからして
加減を気づけるようになればよいのではないかとアドバイスいただきました。
(声が枯れても問題がないのであれば)

 

最近はカラオケに行く頻度を増やして練習しています!
これからもがんばりますーーーー!!!